スポンサーサイト

Posted by なっちのパパ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交通事故ー犠牲者は瀕死の重症オッポサム

Posted by なっちのパパ on 24.2007 生き物 4 comments 0 trackback
ジョージアの道にはたくさんの交通事故の犠牲者が転がっています。リス、アルマジロ、シカ、ワニ・・・拾って比較動物学の研究をしようかと思うことがあります。これは目の前で車に跳ねられて怒っているオッポサム。瀕死の重症で動けないようでした。北アメリカ大陸で唯一の有袋類だそうです。大きさは猫くらいでした。もしかすると貴重な写真かもしれません。

オッポサム

スポンサーサイト

▶ Comment

オッポサムっていうんですか。私も知りませんでした。
さすがは解剖科学者先生・・なんでも知ってる・・そして解剖の実験材料にしようかとも考える・・。さすがです!
この白っぽいオポッサム?結構道脇に死んでますよね~。
前、なっちパパのおうちの帰り道、黒いモワモワ毛のワンちゃんみたいなのが道脇に横になってました。あまりに可愛い感じだったので、‘きっとぬいぐるみ、きっとぬいぐるみ・・’と自分に言い聞かせて車を走らせました。車を止めてみる勇気は私にはありませんでした!ごめんなさい!
2007.03.26 11:39 | URL | Coco #- [edit]
オッポサムって、初めて聞きましたし、見ました。
結構怒っているのが写真でもわかりますね。道路でアライグマらしき動物が轢かれているのを時々見ますが、この辺りにもいるんでしょうか?。以前、edistoにキャンプに行った時に、テントの横の木がアライグマの巣になっていて、一晩をともにしたことがありましたので、見間違えではないと思うのですが・・。
2007.03.25 09:57 | URL | #- [edit]
無茶苦茶怒ってましたので、噛み付かれて狂犬病になるのが怖かったので置き去りです。御回復をお祈りしています。

私に拾われると手術室ではなく解剖室に連れて行かれます。気を付けましょう。
2007.03.25 08:02 | URL | なっちパパ #- [edit]
で、その後のオッポサムはどうなったのでしょ?なっちパパさんがオペ!?
2007.03.24 20:33 | URL | naho #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://miyazu21.blog78.fc2.com/tb.php/69-c4e17c3f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。