スポンサーサイト

Posted by なっちのパパ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教授のメガネは竹ヒゴ

Posted by なっちのパパ on 14.2007 雑記 4 comments 0 trackback
ポールのメガネ


これ隣の部屋の机の上に置いてあったメガネです。思わず激写。一応、彼は医学部の教授です。ハーバード大から15年前に私と一緒にここジョージアに引越してきました。

なぜか竹ヒゴがボンドでくっつけてあります。それも小学生の工作並みの出来栄え。

毎日これをかけて論文読んでいます。

なかなかいい味出していますよね。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
やっぱり天才サイエンティストの感覚は違う~と思われたら一回クリック応援お願いします。

brog

こちらもよろしくお願いします。
スポンサーサイト

▶ Comment

こういう外見だからIDを忘れると大学に入れないのね。警備員さんに止められて「俺はここの教授だ~。」と吠えるのはやめましょう。
2007.02.17 06:27 | URL | なっちのママ #- [edit]
さすが科学者!ちゃんと耳にかけるところもあるのには驚きました。
2007.02.17 02:23 | URL | Coco #- [edit]
凡人よりひと味もふた味も違うんですねぇ。私は普通のめがねかけてる凡人です。笑
2007.02.15 16:59 | URL | naho #- [edit]
愛着こもってる感じですね。かなり工夫されて制作されたのでしょうね。友達が以前松雪泰子がデザインした眼鏡をかけてましたが、ある意味同じぐらいデザイン凝ってますね。やはり天才の方は着眼点が違うなあと思いました。
2007.02.14 23:25 | URL | #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://miyazu21.blog78.fc2.com/tb.php/58-1b2780c8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。