スポンサーサイト

Posted by なっちのパパ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長女の誕生日

Posted by なっちのパパ on 30.2006 思い出アルバム 0 comments 0 trackback
アメリカでは子供の誕生日は友達を大勢呼んで、家かどこかイベント会場を借りて盛大な誕生日を祝う。子供の誕生日を開かなければいけないという脅迫観念さえ感じる。終われば誕生日プレゼントの山。ある子の誕生日に行ったら、お互い声もかけない離婚した夫婦がパーティーを開いていた。「子供には可愛そうなことをしたので、せめて誕生日くらいは・・・」という感じを受けた。何かおかしい。。

子供たちが乗り気でないのも一つの理由だが、うちでは最近そういうパーティをしない。今日は長女の9歳の誕生日である。家内は何日か夜なべをして亀のぬいぐるみを作っていたようだ。カップケーキを焼いたり、ドーナッツをクラスに持って行きクラス全員に祝ってもらった。夜には手つくりのケーキを囲んで家族だけのお祝い会をした。週末には家族で娘の大好きな海辺でキャンプしながらウミガメの孵化を観察しようかと思う。子供の誕生日には命の大切さと、周りへの感謝を思い出す日にさせたいと思う。ともかく健やかに育ってほしい。みなと9歳

スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://miyazu21.blog78.fc2.com/tb.php/50-3b74ae1a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。