スポンサーサイト

Posted by なっちのパパ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカの庭師

Posted by なっちのパパ on 01.2007 雑記 4 comments 0 trackback
これ美術館の前ではありません。郵便局の前です。

垣根


う~ん、南部の庭師はデザイナーですかね?
これが南部の職人技です。適当にやった結果です。
仕事の出来栄えについては何にも考えてないと思います。

でもデザインと考えると面白いかも?

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
変わった垣根と思われたら一回クリック応援お願いします。

brog

こちらもよろしくお願いします。
スポンサーサイト

▶ Comment

なっちのママさんにはいつも親しくして戴いてます、バージニアの梓の小鳥です。

遊び心のある庭師さんですね。

それを黙認するポストオフィスも遊び心を理解するいかにもアメリカ社会ですね。

空に浮くボール・・・
説明の出来ない現象ってあるものですね。
実は私も数年前に助手席に乗ってる次女と共に未確認飛行物体を見てしまいました。
遠くの空に点の様に小さく見えただけですが・・・
良識あるべき大人が・・・と笑われそうで公言してません。 がたま~に娘と話すことがあるんですよ、今でも。

2007.02.02 11:36 | URL | 梓の小鳥 #WARxrlg2 [edit]
以前、ある方にアメリカで、ベトナム人はネイルアートで、中国人は料理で、日本人は庭師で財を築いたと教えてもらいました。なるほど納得でした。これは・・・。失礼ながら、新人さん?もしくはのこぎりの調子が悪かった?日本の庭師さんがご覧になったらひっくり返られると思います。一般の私ですらびっくりしました。
2007.02.02 00:08 | URL | #- [edit]
ダウンタウンの郵便局です。まあ実物を見て頂ければ・・・いいい加減に刈ったことが良くわかります。
2007.02.01 16:29 | URL | なっちパパ #- [edit]
これってデザインですか?それとも?
南部の庭師は 感性高いのか・・。ちょっと聞いた事がありません。
2007.02.01 07:30 | URL | Coco #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://miyazu21.blog78.fc2.com/tb.php/43-4a1643a7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。