スポンサーサイト

Posted by なっちのパパ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらばサンディエゴーところがぁ~デルタ航空さん飛ばず

Posted by なっちのパパ on 21.2006 旅行記 6 comments 0 trackback
さらばサンディエゴ

サンディエゴ朝日


アトランタに着いたのは午前6時。デルタ航空が破産してから、連絡便が激減してとても不便になった。待ち時間は長い。それもほとんどがプロペラ機なので、天候が崩れるとすぐにキャンセルされる。

3時間ほど待たされて、やっとオーガスタ行きの機内に座り居眠りをしてどのくらいたっただろうか・・・・
「降りてください」と肩を叩かれ起された。

「ここはまだアトランタですよ」と笑われた。

がーん、飛行機が飛んでいない。その後、しばらくしてフライトのキャンセルの案内。

渋々魔の黒電話(デルタ・ダイレクトコール)で交渉開始。次の空いている便は午後11時!おいおい、そんなの待てません。シャトルバスを聞いても便がない。仕方がないので、レンタカーに乗り換えることにした。払い戻しは天候が理由だからできないの一点張り。この間、友人は天候が理由でも払い戻されたーおかしいーおかしいーと文句を繰り返すと、何とか34ドルくらいは払い戻すと言ってきたので渋々それで了承。

皆さん、朝のプロペラ機はやめましょう。毎日のようにこんな霧です。

霧


もうクタクタなのに、そのあとは荷物の交渉・・・・とほほ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
毎回ぽちっとクリック応援お願いします。

brog
スポンサーサイト

▶ Comment

このコメントは管理者の承認待ちです
2013.08.31 02:36 | | # [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
2011.07.26 23:06 | | # [edit]
デルタ航空には本当にいい思い出がありません。アトランタでフライトキャンセルになったとき、カウンターで対応していた日本人(現地在留と思われる)おばちゃんが最悪でした。適当にあしらう、敬語はないで他の日本人乗客もめちゃくちゃ怒ってました。私が英語で黒人のリーダーみたいな人と話始めると、英語を話せることに驚いて、突然態度が変わってました。結局現地で1泊することになりましたが、極めつけは、となりにいた学生の女の子を指差して、「あの娘と仲良くしたら」だって。どうなってるのか、本当に気が知れません。
2007.04.30 00:15 | URL | FirstClass #- [edit]
私の場合はチェックインカウンターの職員の間違いで乗り遅れ、抗議したところ、無理やりにチケットを一方的にリファウンドされた上、抗議を続けたら(大声も出してません)警察まで呼ばれました。話せば長い事ですので、興味ある方は下のページを見に行ってください。私の趣味のページ(ユタ州&グランドサークル旅行関連)の1ページです。
http://home.att.ne.jp/grape/george/hatedelta_j.html
今考えても腹立たしいです。
2007.02.09 08:49 | URL | tuviajero #- [edit]
大変でしたね。911にでも飛ばれていたのでしょうか?
2006.12.23 00:36 | URL | なパパ #- [edit]
デルタ航空 アトランタ というキーワードでは とても辛い思い出が、、、アトランタで入国のはずが さらに一時飛んで メンフィスで4時間半の機内待機(映画3本)の後 深夜メンフィスで降ろされちゃいました。。。話せばもっと波乱の旅でした。またの機会に聞いていただきます。
2006.12.22 15:53 | URL | わかな #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://miyazu21.blog78.fc2.com/tb.php/23-060ae7f1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。