スポンサーサイト

Posted by なっちのパパ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香川大学医学部を訪問

Posted by なっちのパパ on 31.2007 旅行記 0 comments 0 trackback
5月31日(木)、香川大学医学部を訪問、讃岐うどんをご馳走になり、大阪で買い物して再び宮津へ
スポンサーサイト

岡山城、後楽園、そして瀬戸大橋を渡り栗林公園へ

Posted by なっちのパパ on 30.2007 雑記 0 comments 0 trackback
5月30日(水)今日は移動日、時間が少しあったので岡山城後楽園を散策、瀬戸大橋を渡り高松へ、栗林公園を散策しました。久しぶりに一人観光気分です。

岡山大学歯学部訪問

Posted by なっちのパパ on 29.2007 雑記 0 comments 0 trackback
5月29日(火) 宮津小学校初登校、そのまま岡山へ

途中下車して姫路城観光、岡山大学訪問

天橋園訪問 秋葉山登山

Posted by なっちのパパ on 28.2007 雑記 0 comments 0 trackback
5月28日(月)天橋園のお婆ちゃん訪問、秋葉山登山

宮津ぶらり旅

Posted by なっちのパパ on 27.2007 旅行記 0 comments 0 trackback
5月27日(日)、宮津カトリック教会訪問、買い物、図書館、歴史の館、前尾記念会館、ラーメン

宮津市朝市訪問

Posted by なっちのパパ on 26.2007 旅行記 0 comments 0 trackback
5月26日(土)、午前中は宮津市の朝市訪問。今日は小学校運動会ですが参加はしませんでした。野田川の井谷家でバーベキューをご馳走になりました。その後は子供と川遊び。

宮津市立小学校を訪問

Posted by なっちのパパ on 25.2007 雑記 0 comments 0 trackback
5月25日(金) 子供の体験学習のため、宮津小学校に挨拶に行きました。

新潟大学農学部を訪問

Posted by なっちのパパ on 24.2007 雑記 0 comments 0 trackback
5月24日(木)、新潟大学で楠原教授と再会、残念ながら城西大学の田中先生とは間一髪で会えませんでした。東京で家族と合流、宮津に移動しました。

新潟へ

Posted by なっちのパパ on 23.2007 旅行記 0 comments 0 trackback
お世話になった新潟大学の教授と連絡がとれ、一路、突然新潟へ

宿泊は、どういうわけか新潟カトリック教会。実は大学受験の時、現在の主任神父さん(当時新潟大学4年生)の仲介で、ここに泊まらせて頂きました。懐かしい人々と再会。

日本の免許証はゴミ箱へ

Posted by なっちのパパ on 23.2007 旅行記 0 comments 0 trackback
本日、免許センターで免許を更新しました。
実は更新手続きをして大変後悔しています。
問題は二年前の更新で発生しました。

前回帰国した際に、放っておけばいいのに、わざわざ更新手続きをしたためです。


ーそのやりとりを再現するとー

更新手続きがすべて終わった時、窓口の人から最後に一言

窓口の人 「平成13年6月から道路交通法が改正され、これ以降に更新された免許は海外にいたという理由があっても、有効期限を2年すぎると更新できなくなるので気を付けて下さい」

私「はぁ~??? じゃあ、それ以前に問題が発生(渡航)した人はどうなんですか?」

窓口 「はい、対象外ですから更新期限を何年過ぎても更新できます」

私「は~??? ーということは・・・私は今日更新したが故に、今後は有効期間のうちに更新しないと免許がなくなるということですか?」

窓口「そういうことになりますね。期限が切れてから2年以内です。」

私 「私の場合は平成12年に渡航していますから更新しなければ良かったということですか?」「放っておけば良かった」

窓口 「そういうことですね」

私  ”ショックで無言・・・しばらくしてから・・・” 

「更新する前に教えてくださいよ~」と暴れましたが・・・後の祭り。

しかも私の場合は期限が切れていたので、3年しか有効期限がもらえず、誕生日が秋のために誕生日前更新。つまり事実上、有効期限は2年と4ヶ月。これを超えると有効期限は3年以内が繰り返されるわけです。

私 「長く渡航する人にはどうすることを勧めておられるのですか?」 と聞くと・・・・

窓口 「日本の免許を破棄し、ご帰国された時に試験を受けられ、海外の免許を日本の免許に書き換えられることをお勧めしてます。」

私 「つまり・・日本の免許は破棄して、筆記試験の受け直しですね。」

窓口 「はい、そうです」

なんと無情な返答・・・あの何時間の講習と経費はどこに行ってしまったのでしょう・・・


ともかくも私はこうやって前回更新してしまったので、今回2回目の更新、それでも有効期限はまだ2年とちょっと、次回期限以内に更新してやっと5年もらえます。しかも日本の免許の更新には1万円近く払わされます。

更新せずに、帰国の際にだけAAAで国際免許を$10で10分で作ってもらえば済んだものを、こんなに苦しむことになろうとは。でも、何十万も払って何時間もかけた昔の苦労を考えると日本の免許証を破棄する気になりませんでした。

簡単に道路交通法を変えないでくれ~

ーと言っても、私がいない間に簡単に国歌国旗基本法、教育基本法、年金そして次は憲法改正ですか・・・こういうことはもっともっと時間をかけて議論して国民に説明し意見を聞きやってもらいたいもんです。早くやらないといけないことはもっと他にあるでしょうに。

===まとめ===

ともかくも平成13年6月19日以前に渡航された方は、絶対に免許更新してはいけません。日本に帰るときはAAAで国際免許をもらいましょう。

それ以降の人は、さっさと日本の免許は破棄したほうがいいかもしれませんね。

因みにジョージア州では、15年前は日本の免許があれば、簡単な10分ほどのスライド試験と2000円ほどで免許がもらえましたが、8年ほど前まえから、日本の免許書き換えは意味がなくなり、日本の免許は没収され、実施試験とスライド試験が必須になりました。それでも半日で取れました。没収された日本の免許証は日本領事館で運が良ければ返してもらえましたが、現在はもっと厳しくなり日本の免許も国際免許も完全に破棄されるようです。そして試験も読解試験を受け仮免、40時間自分で誰かと運転するという建前期間を過ぎた後、電話予約をしてから実施試験、そして免許発行という手続きに変わったそうです。つまり日本の免許を持っている日本人でも”日本の免許は持っていない”と嘘を言って試験を受けないと、日本の免許証はゴミ箱に”ポイ”というわけです。きちんと破棄されればいいですが、誰かが集めてアジアで売られないかと心配にもなります。

更新も約4年で2000円ほどのチェックを封筒でおくると、新しい免許証が普通の封筒で送られてきます。もちろん紛失されることもよくあるでしょう。講習もありません。

付けたしですが、グリーンカードも実は普通の手紙みたいな封筒で送られてきます。たしかクレジットカードもパスポートも普通便だったように思います。書留くらいにしたらと思うのですが、お構いなしです。書留も大して意味がないということかもしれませんね。

はぁあ~

福島県立医科大学訪問

Posted by なっちのパパ on 22.2007 雑記 0 comments 0 trackback
5月22日(火)、今日は12年間いた古巣の福島医大を訪問しました。

1


思いがけず、附属生体情報伝達研究所・細胞科学研究部門の和田郁夫教授と解剖・組織学講座の和栗聡教授に招かれセミナー「二光子顕微鏡によるLive Cell イメージング : リアルタイムで細胞膜修復に伴う粘液分泌を見る」と題して話させて頂きました。

今、ちょうど小胞体や小胞などの動きに注目してましたので、とても刺激と勉強になりました。

セミナーのあとは、少し郊外にある古い民家を改造して最近オープンした和風コースレストラン、四季茶房八夢というに連れて行って頂きました。

襖やトイレ、とくに照明が工夫され、とても雰囲気がいいレストランでした。アメリカにもこんなお店があったら毎日満杯で予約をとるのが大変なことでしょう。

2

3

4

店の前での蛙の鳴き大合唱が妙に美しく聞こえました。

和田先生、和栗先生、初沢先生、そして福島医大の皆様、いろいろとありがとうございました。

東北大学先進医工学機構を訪問

Posted by なっちのパパ on 21.2007 サイエンス 0 comments 0 trackback
さて、昼からは東北大学を訪問。
touhoku


そこに期限付きの研究機関、先進医工学機構ーTUBEROーにて研究室を開く神崎展研究室で少し私の研究を紹介させてもらいました。(ハイライトのクリックで詳細説明)

2


セミナーは「二光子レーザー顕微鏡による秒単位のLive Cellイメージング:リアルタイムで細胞膜修復に伴う粘液分泌を見る」というテーマでお話させて頂きましたが、そこにバイオイメージングでご活躍される樋口秀男教授も来られてご熱心に聴いていただきました。これは仙台の民報紙「河北新報」のトップ記事に「抗がん剤の動きを分子レベルで画像化」と紹介された樋口教授の研究成果。昨年MBLでお会いした柳田敏雄先生のお部屋のご出身だとか。お話を聞いてなるほどと思いました。(写真クリックで拡大)
3
セミナーが終わったあとは仙台の夜の町へー 4


名前は忘れましたが、店の中もトイレもなかなか考えて作ってある雰囲気のいいお店でした。仙台の街は2年前来たときよりも活気付いていたような気がします。仙台はいい街ですね。 5


神崎研
は生体用材料創生分野で、筋における糖の取り込み機構の解明とそのインスリン抵抗性改善を目的とした人工運動刺激の治療的応用というテーマに取り組んでいる新進気鋭のラボ。研究室も若い活気に溢れていました。(左が神埼氏、その前が私。) 6


再び福島へ、仙台ー福島は新幹線で20分ほどです。やはり福島はまだまだ活気がありませんが、こんな屋台村ができていて若いオーナーたちが頑張っていました。こんなところから芽が出ればいいですね。 7


神崎研頑張れ”と思われたらここを一回クリックして応援お願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

安達太良山登山と岳温泉

Posted by なっちのパパ on 21.2007 思い出アルバム 0 comments 0 trackback
今日はお爺ちゃんとお婆ちゃんと一緒に福島の名峰の一つ安達太良山に登山。まだ雪がありました。
1

子供たちは本物の空を見ることができたでしょうか。
2


その後は、岳温泉でひと風呂ー
しかし、私は東北大学でセミナーを予定していたので参加できませんでした。残念!

”素敵な空”と思われたらここを一回クリック応援お願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

仙台青葉祭り

Posted by なっちのパパ on 20.2007 旅行記 0 comments 0 trackback
日曜日は、お爺ちゃんとお婆ちゃんと一緒に仙台の青葉祭へ

次から次へと武者姿など仮装行列
武者


そのあとは何台もの山車がねり歩いていました。
1

3

4

7


そのあとは出店に行き、生まれてt初めての金魚すくいに挑戦ー
7


息子とチビは初めての日本のお祭を経験しました。
8


商店街では小さな子供たちが元気よく雀踊りを披露していました。なかなか仙台は力のある町ですね。


”私も青葉祭に行ってみたい”と思われたらここを一回クリック応援お願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

福島の夜

Posted by なっちのパパ on 19.2007 雑記 0 comments 0 trackback

今夜は久しぶりに恩師に招かれ、夫婦だけで福島ビューホテルへ。

1
2

日本食「まつ川」で”五月”を注文。

20070617142849.jpg
日本酒は、ほんのり甘い”南郷うらら”
S先生本当にご馳走様でした。

20070617142855.jpg
ん?明るい農村?佐藤?福島の新しい焼酎がずらり

4
そのあとは夫婦水入らずで何となくパセオそして仲見世へ。
でも、このありさま。シャッターが閉まってばかり。
景気がいいのは名古屋だけだとか・・・


5
しかし、福島一狭い一杯飲み屋の「秀駒」は健在でした。ご本人の許可を得て掲載。
正真正銘、明るい夏目雅子さんです。



”福島の夜もまんざら悪くない”と思われたらここを一回クリック応援お願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

2年ぶりに日本へ

Posted by なっちのパパ on 18.2007 旅行記 2 comments 0 trackback
午前4時オーガスタを車で出発
午前7時空港外の駐車場に車を止め 空港へは午前8時頃到着

アトランタ空港から元気よく出発! デルタ55便で午前10時頃出発。
 12

機内食ディナー(チキンかビーフ)。途中でスナック。
34


機内では一つの席に一つの画面操作のコンピュータが付属。
これで怖いものなし!映画も一人一人が20作品ほどの中から選べる。
ストップもリバースもできる。技術は進歩した~ iPodの豪華版といった感じ。
56
お陰で私は仕事に集中。まだ全然できていないセミナー発表の準備。

最後の食事。だけど・・・あまり食欲が・・・ゲームのやり過ぎで眠い眠い。
ランチ8

一応子供の名誉のために・・・勉強と読書もやってました。
隣からのぞいてみると、娘は私の5倍の速度でページを繰ってました。
いつの間にこんな英語速読を・・・汗汗・・
15


成田到着!14時間の旅お疲れさま。  JRエクスプレスでは爆睡でした。
910


やっとのこと東北福島駅に到着。 や~っと着いたよ~遠かった~
1211

首が長くなったお爺ちゃんと勝負!  私も看板屋さんになろうかな?
1314


”お疲れでした”と思われたらここを一回クリック応援お願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

今月末から日本の小学校へ体験入学

Posted by なっちのパパ on 09.2007 思い出アルバム 6 comments 0 trackback
早いもので新学期が始まり1ヶ月が過ぎました。チビも入学・・・・いえいえこれは捏造です。まだ3歳です。
みさきランドセル


これは1年前の息子です。補習校のKさんより赤いランドセルを借りて黒く補正してみました。
進歩ランドセル


で、質問です。再来週から日本の小学校に体験入学するのですが、今時の小学生はランドセルで通学するのでしょうか。

宮津小学校の皆さん、どうぞ宜しくお願いします。

”やっぱりランドセル”と思われたらここを一回クリック応援お願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

「由良川の風になられて泣く青葉」

Posted by なっちのパパ on 08.2007 俳句 0 comments 0 trackback
この青葉の季節、どういうわけか亡くなる方も多いと聞きます。生命が息づく時と同時に命が消えます。命の引継ぎを感じる季節です。

青葉


母の舞鶴の叔父が亡くなりました。94歳でした。皆さん大往生と言われるでしょうが、まだまだ教わりたいことがありました。残念です。謹んでお悔やみ申し上げます。電報屋のエクスメールにて、電報を送りました。海外のクレジットカードも受け付けてくれました。

”5月は命の季節”と思われたらここを一回クリック応援お願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

サウスカロナイナ大学の天文台

Posted by なっちのパパ on 04.2007 思い出アルバム 3 comments 0 trackback
イチゴ狩りの後、サウスカロライナ大学の天文台でイベントがあるということでそのまま出かけました。場所はコロンビアとオーガスタの間にエイケンAikenという町があり、そこに大学のルース・パトリック科学館があります。プラネタリウムや天文台、子供サイエンスセンターが公開され、人手は盛況でしたが待ち時間はほとんどありませんでした。

一人ひとりじっくりとドームを回して巨大望遠鏡で土星や月をじっくり眺めさせてもらいました。

天文台ドーム


外でも数十台の望遠鏡が並び、星々をゆっくり見せてもらいました。その中の望遠鏡で感動したのがこの日本製の小さな高橋望遠鏡でした。

高橋望遠鏡


何と巨大な天文台の望遠鏡よりくっきりと見えました。信じてもらえないかも知れませんが、この写真はその高橋望遠鏡に私のデジカメを手で押し当てて私が手振れ撮影したものです。土星はもっとくっきりと見えました。
土星


月の写真はセンターの所長がビックリするくらい美しく撮れました。さすがは日本製です!。夜中の11時まで夜空のイベントに酔いしれることができました。
月ー高橋


”宇宙は美しい”と思われたらここを一回クリック応援お願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

「イチゴ狩り 追っかけ転びて 泣く娘」

Posted by なっちのパパ on 03.2007 俳句 4 comments 0 trackback
これは1年前にノースオーガスタでイチゴ狩りをした時の写真です。バケツ山盛りで8ドル50セントでした。
イチゴ狩り3


今年も2週間前にコロンビアの日本人学校の帰りにイチゴ狩りをしました。1かごで7ドル50セントでした。チビも1年ですっかり悪戯っ子の顔になりました。
イチゴ狩り1


場所は1号線沿いでLexingtonから10キロ くらい西へ行ったところです。
住所 3807 Augusta Hwy Gilbert SC

今年のイチゴはとても甘く一晩で無くなってしまいました。我が家のエンゲル係数恐るべし!少し手前の右側には,ファームショップがあって,地物のアスパラガスがとっても新鮮でおいしいです。

イチゴ狩り2


兎も角も子供達は大喜びでした。

”私も甘~いイチゴを食べたい”と思われたらここを一回クリック応援お願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。