スポンサーサイト

Posted by なっちのパパ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物体Xとの遭遇 その2 - 空飛ぶ赤い球

Posted by なっちのパパ on 31.2007 雑記 4 comments 0 trackback
物体Xその1の正体は、どうも大昔の古いサイロのようでした。

さて、これは南部での話ではありません。今でも謎のままの物体Xとの遭遇経験があります。どなたかこのような空に浮く赤い球を見た方はいらっしゃらないでしょうか。

今から30年前の話です。見たところは日本の実家(京都府宮津市)の前、犬と散歩していると普段はおとなしい犬が突然空を見上げて狂ったように吠え出しました。そこには静止した赤い球(イメージ写真)が至近距離2mぐらいの宙に浮かんでいました。

赤い球


それはまるでこちらを観察する生き物のようでした。ちょうどこんな感じではっきりした物体でした。じっと吸い込まれるように見ていましたが、ほとんど動きませんでした。そこで私はその球を取ろうと思い、大急ぎで大きな網を家から取り出しその場に戻りましたが、すでに赤い球は消えていました。その間、30秒ほどです。見渡す限り捜しましたがどこにも浮いていません。下に落ちたのかと思い捜しましたが見つかりませんでした。完全に”消えた”のです。

考えられるのは誰かがいたずらでヘリウムを無地のゴムボールに入れて飛ばしたのかもしれません。でも高価なヘリウムを使うイタズラは考えにくいです。それにゴムボールがヘリウムの浮力で浮くでしょうか。北朝鮮から何かの目的で飛んできた軍関係の物だったのでしょうか、それにしても目を離して30秒ほどで消えるとは全く謎です。

ずっと気になっています。どなたかこんな赤い球の話を知りませんか。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
ふーんと思われたら一回クリック応援お願いします。

brog

こちらもよろしくお願いします。
スポンサーサイト

物体Xとの遭遇 その1

Posted by なっちのパパ on 30.2007 雑記 0 comments 0 trackback
サウスカロライナの公園にこんな巨大ものがありました。それもボロボロの状態。何でしょう?
物体X


アポロの残骸?墜落したUFO???

でも何でこんな大きな廃棄物が公園に?

時々、南部ではこんな変なものに遭遇します。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
答えを知りたい方一回クリック応援お願いします。

brog

こちらもよろしくお願いします。
答えはその2で。

ガンダム完成

Posted by なっちのパパ on 29.2007 子育て 2 comments 0 trackback
ガンダム完成


報告忘れていました。息子のガンダム何とか年内に完成しました。いろんな関節が自由自在に動き、様々なポーズを取れるので息子は大満足です。実に日本のプラモデルはよく出来ています。こちらのおもちゃ屋にはプラモデルはありませんが、ホビーショップやクラフトショップ(マイケルズなど)に簡単なものが少しだけ置いてありました。時々ご褒美に買ってあげることにします。

おじいちゃん、おばあちゃん、ありがとうございました。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
Goodなら一回クリック応援お願いします。

brog

こちらもよろしくお願いします。

アメリカでの確定申告- Tax Return

Posted by なっちのパパ on 26.2007 雑記 1 comments 0 trackback
キーワードはForm1040
Tax

今年もW-2が送られてきました。アメリカも確定申告の季節ですね。Tax Return 税金返還申告の季節と言ったほうがわかりやすいかもしれません。期限は4月15日までですが、うちのような子だくさんの貧乏家族は大金が戻ってきますので、早く手続きすればするほど早くお金が戻ってきます。給与所得だけなので、源泉徴収だけで済ましてもらえばいいのにと思うのですが、一度しっかり税金を払って戻ってくるのがアメリカのシステムのようです。うまいシステムを考えたもんです。取り返すためならみんな頑張って申告します。免除されている人以外、ある程度の収入(12、200ドル以上?)ある人は各個人で申告しなければいけません。それも国(連邦)と州に分かれているので二度手間です。日本の収入も申告対象になります。昔は自分でやっていましたが、一度プロに頼んでからは必ずお願いするようになりました。2週間後くらいにはホクホクな気分になれることを期待して、今日いつもお願いしている専門家の方にお願いのメールを出しました。

来週には全ての書類を集めて、Form1040というのを書き上げて電子申告をします。2月上旬にはお金が戻ってくるように皆さん頑張りましょう!

参考ウェブ
アメリカ生活情報
US.Tax Guide


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
Goodなら一回クリック応援お願いします。

brog

こちらもよろしくお願いします。

苺の3段チーズケーキでお祝い

Posted by なっちのパパ on 20.2007 思い出アルバム 4 comments 0 trackback
Happpy Birth Day Sus! You are seven years old.

進歩の7歳誕生日


1月20日は息子の誕生日だった。ささやかながら、家族だけでお祝いした。もちろんケーキは妻の手作り。

「元気で優しい子に育て!君の人生、君に任せる。」

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
Goodなら一回クリック応援お願いします。

brog

こちらもよろしくお願いします。

阪神・淡路大震災ーあれから12年

Posted by なっちのパパ on 17.2007 雑記 2 comments 0 trackback
震災2

NHKより


TVジャパンを見ていると、川嶋あいが神戸の被災した遺児たちに親のいない自分の身の上を話していた。売名行為と彼女を悪く言う人もいるけど、彼女の実体験の分かち合いだと思った。

その後、彼女は神戸市長田区の大正筋商店街で路上コンサートをやったそうだ。あの炎がボウボウ燃えているところを人々がゆっくりと歩いていた商店街。集まった遺児ら約1000人に「この場所で歌えることがうれしい」と呼び掛けながら、10曲を歌ったと聞いた。

彼女は福岡出身だが、肉親の死を乗り越えて生きる遺児たちの姿に心を打たれ、震災から10年後の05年から、同商店街でライブ開催を続けてきたという。この日も歌声を聴いて涙ぐむ観客たちから「お帰り!」と声を掛けられるほど。実は私も彼女のファン。どういうわけかあの元気な歌声に励まされる。


さて、私は震災時もこの町ジョージア州オーガスタにいた。地震時間は、米国東部時間で1月16日(月)午後3時46分。

私はまだ独身。あの日は知り合いと珍しく夕方に寿司屋にいたが、お店にいてもまったく地震の情報はなかった。当時はインターネットもTVジャパンもなし。帰りの午後9時くらいだったか、唯一のリアルタイムの情報源、短波ラジオのスイッチを入れると、「淡路島で大きな地震があって100人くらいの犠牲者が出ている」と緊迫したニュース。

慌てて京都の実家に電話しても繋がらない。運良く東京の姉に電話が繋がった。アメリカのニュースは日本で地震があったが詳しい状況はわからないと伝えるだけ。その後、長い間かかって次の日の朝、大地震があったというニュースを流していた。

あれから12年、飛ぶように時だけが流れた。町は復旧しても、人々の心は傷ついたままだ。

こちらジョージアでは地震を感じたことがない。
そういう意味では、日本は危険な生活空間である。
アメリカももちろんだが、日本に住むということも覚悟がいると感じる。
そんな国に住んで頑張っている人たち、やはり心から応援したい。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
Goodなら一回クリック応援お願いします。

brog

こちらもよろしくお願いします。

I believe

Posted by なっちのパパ on 14.2007 雑記 3 comments 0 trackback
アメリカの電気製品量販店Best Buyに行けば、日本のゲーム機が並んでいた。

任天堂のWii(ウィー)の前にはだれもいない。
ウィー


PS3(プレステ3)の前には一人だけ。
プレステ


あんなに騒がれていたのが嘘のようである。
日本から世界に出した物としては少し寂しい気がする。
本当に日本は世界の幸福に貢献しているのだろうか。

ふと耳にした
「I believe
甘い日本の生活を捨てて、不安なアメリカ生活を続ける我々には心に響く詞だ。

いい詞だと思ったら、昨年の今頃始まった竹野内豊とチェ・ジウのドラマ「輪舞曲ーロンドー」の主題歌だったらしい。絢香ayakaが歌っている。

あれから一年、日本の社会面は未だに暗いニュースで埋まっている。自殺者は1年で3万人を超えている、10年で30万人、ショックを受けた家族や友人は数え切れない。もうこれは最近の戦争犠牲者数を超えている。このブログ氾濫社会、亡くなった大勢の方の日記だけが残っている。

そして年末には親が子を、子が親を、兄が妹を、妻が夫を・・・
亡くなった妹さんのブログも高峯駆さんのキャッシュで残っていた。確かに家族に問題あった特殊なケースかもしれないが、ゲームが好きなどこにでもある家族のような気もする。日本は困ったところに来ていると感じる。こんなニュース読まなかったら良かったとネガティブな気持ちになる。「国民生活に関する世論調査」の結果によると、日常生活で悩みや不安を感じる人は67・6%となり過去最高らしい。

「I believe myself 信じることで、全てが始まる気がするの」

不安を考えていては不安になるばかり。不安からは何にも始まらない。

今の日本に必要なのは目には見えない光を信じることから始めることが必要だと思う。
美しくなくてもいい、貧乏でもいい、人と人との信頼を築ける日本の社会になってもらいたい。
日本から多くの光を出して世界に愛される国になってほしいと願う。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
Goodなら一回クリック応援お願いします。

brog

こちらもよろしくお願いします。

さらばJames Brownージェームス・ブラウン、クリスマスに逝く

Posted by なっちのパパ on 06.2007 雑記 2 comments 0 trackback
ファンクの帝王、ソウル界のゴッドファーザー、JBことジェームス・ブラウンJames Brownが昨年12月25日に亡くなりました。彼はサウスカロライナ州のバーンウェルで生まれオーガスタ市で育ち、何回も逮捕されながら音楽活動を続ける激動の生涯でだったようです。

12月30日、オーガスタのシビックセンター(昨年、James Brawn Arenaと名づけられた)で、想像以上に賑やかなお葬式が営まれました。マイケルジャクソン、M.C.ハマー、ジェーシー・ジャクソン師はじめ約9000人が参列されていました。

JB4


昨年の5月にはダウンタウンの9番通りがジェームズ・ブラウン大通りになり、写真にある銅像がオーガスタ市から贈られました。

JB3


JB`


JB銅像の前には花を捧げる人々の列が今も続きます。

JB


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
毎回ぽちっとクリック応援お願いします。

brog

お正月

Posted by なっちのパパ on 03.2007 雑記 2 comments 0 trackback
明けましておめでとうございます。

お正月は妻の手作りのおせち料理お餅茶碗蒸しを囲み、家族水入らずで元旦を過ごしました。

御節


2007年が皆様にとってよい年でありますように。

「2036年 蘇る宮津城」もチェックしてみて下さい。こちらのブログも時々更新しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
毎回ぽちっとクリック応援お願いします。

brog

父親が子供の散髪

Posted by なっちのパパ on 02.2007 子育て 0 comments 0 trackback
我が家では子供の散髪父親の仕事です

散髪
前



散髪
後


どうでしょうか?カット名、名付けて「アクティブ」。我ながら結構いけてるのではと自己満足しています。

かつて福島県理容美容学校で教えていただけのことはある?
授業科目は”解剖生理学”ですがね(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
毎回ぽちっとクリック応援お願いします。

brog

焼き鳥屋かっちゃん開店

Posted by なっちのパパ on 02.2007 思い出アルバム 1 comments 0 trackback
大晦日には毎年我が家で紅白を見ながら年越しパーティーをしました。うちも DJオズマで盛り上がりました。

今年は焼き鳥屋かっちゃんを開店いたしました。
タレは秘伝?レシピ:りんご1個半、たまねぎ1個、ピーナッツバター大さじ1、ジャム大さじ1、砂糖1カップ、醤油1カップ、味噌一カップ、酢コチジャン少々、にんにく1個、酒1カップ、みりん1カップ、しょうが1個、ライム1個、一晩寝かせて、カスピ海ヨーグルト半カップで半日寝かせ、熱を入れて酒を飛ばし・・・本人もよくわかりません。でもとても美味しくできました。

焼き鳥


子供たちは紅白なんか興味なし、ゲームに熱中です。
大晦日2


今年もたくさんの方に来て頂きました。ありがとうございました。
大晦日1


2007年が皆様にとってよい年でありますように。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
毎回ぽちっとクリック応援お願いします。

brog
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。