スポンサーサイト

Posted by なっちのパパ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テンプレート

Posted by なっちのパパ on 23.2010 雑記
なかなか素敵なテンプレート見つけました.
スポンサーサイト

そろそろ更新します

Posted by なっちのパパ on 03.2010 雑記
もう日本に戻って来て2年が経ちました.いくらなんでもこの状態はまずいですよね.
大幅に更新を考えています.アップの仕方も忘れてしまいました.ちょっと練習してみます.

さて問題です.ここはどこのお寺でしょう?IMG_1984_convert_20101103084447.jpg

歴史的瞬間!オバマ新大統領誕生

Posted by なっちのパパ on 21.2009 雑記 3 comments 0 trackback
たった今、ジョージア医科大学から大学でも就任式の様子がテレビで見られるとメールが来ました。

Obama Inauguration broadcasts on campus

The MCG community is cordially invited to participate in the inauguration of Barack H. Obama as the 44th President of the United States via live television broadcast at various venues around campus. Doors will open at 11:00 a.m. Please feel free to bring your lunch and be part of this history-making event.

Library – Room 108
Health Sciences - Room1210
Hamilton Wing – Rooms 1101 and 1103
Lee (Large) Auditorium
Dental School – Room 1020
Annex I - Digital Signage and conference room

これは1年前のDCです。現在は、ここを真っ黒な人々が埋め尽くしています。
オバマ2

これはDCで売っているTシャツです。
オバマ1

まもなく、リンカーンが使った古い小さな聖書に手をおいて宣誓です。
47歳と5ヶ月、アメリカ初の黒人大統領の誕生です。

どうか世界がよい方向へ向かいますように。

追伸 今日は息子の9回目の誕生日でした。

2009年は自由元年

Posted by なっちのパパ on 01.2009 旅行記 0 comments 0 trackback
2009年 新年明けましておめでとうございます。

ウッズホール海洋生物学研究所滞在中、日本への引越しが決定しました。
とても複雑な思いでしたが、これがベストの選択だと思い帰国致しました。

帰りはタングルウッドで後藤みどりさんの素晴らしい演奏を聴き、ニューヨークに立ち寄り、ふと自由の女神を見たくなりました。子供たちは女神をまねして、ハイポーズ!
自由

そして、あっと言うまに帰国して4ヶ月が過ぎてしまいました。
日本は自由エネルギーを保つのが難しい国です。日本で育っても、子供たちには自由発想という財産を伝えたいと願っています。日本人の心を締め付ける鎖を解き放つ子供たちに成長してくれればと思います。

”Why not?"

私がアメリカで一番勇気付けられた言葉です。

本タイトルのブログ「アメリカ南部で暮らしてみればーおっと編」は、帰国しましたので近いうち閉じさせて頂きますが、何らかの形で近況をご報告したいと思っています。妻編はすでにパスワードアクセスに移行しています。本年もどうぞよろしくお願い致します。
長い間、ご購読ありがとうございました。

2009年元旦

下村脩先生おめでとうございます

Posted by なっちのパパ on 09.2008 雑記 0 trackback
ウッズホール海洋生物研究所から今年もノーベル賞が出ました。おそらく今年くらいには取られるだとうと思っておりました。これで、同研究所関係者から出たノーベル賞は、もう56人目でしょうか。でも日本人の受賞は初めてです。ニュースではボストン大学名誉教授と出ていますので、また世間には知られないままになるかもしれませんね。

私は今年も含め、何度もウッズホールを訪ねていますが、実は下村脩先生とはすれ違ってばかりでお会いしたことがありません。そうこうしているうちに先生はリタイアされ、研究室もなくなってしまいました。でも、来年はFriday Seminarできっとお会いできると思います。私の研究もGFPをふんだんに使わせて頂いています。本当に嬉しいニュースです。来年は井上信也先生も賞を受けられることを祈っております。

この写真は、今年も熱いディスカッションをしていただいた共同研究者のJennifer Lippincott-Schwartz先生が生理学コースの授業を海辺でされている写真です。
Woods Hole

こんな研究所、是非日本にも「あったらいいな~」と思い宮津城を考えています。まだまだあきらめていませんよ。

オーガスタの街並

Posted by なっちのパパ on 11.2008 雑記 2 comments 0 trackback
オーガスタは渋滞と無縁の街ですが、マスターズ週だけは込み合います。"I NEED TICKET"の看板を抱えている人がたくさん道路脇に立っています。
マスターズ渋滞


この週はゴルフ場だけでなく、もしかすると世界で一番美しい街に見えます。
これは私の通勤路のセントラルアベニュー。
道路セントラル


住宅街もアザレアと花みずき、そして新緑のバランスがとてもいいです。
花家2


豪邸に見えても、値段は日本の中古マンションよりはるかに安いかもしれません。
花家1


今年は旅行をしなかったので、子供たちは家の周りで自転車暴走族となっています。
自転車4

自転車1
自転車3
自転車2

マスターズ 2008 バッジとお土産

Posted by なっちのパパ on 09.2008 雑記 0 comments 0 trackback
これが練習ラウンド月曜のバッチ(チケット)です。抽選で当たれば$31ドルで買えますが、ウェブでは$300の値段がついていたようです。3枚で約10万円でしょうか?
バッジ


マスターズのお土産は基本的にオーガスタ・ナショナルの会場でしか買えないので、皆さん山のように買われます。ゴルフ・ファンなら、のどから手が出るくらいほしいらしいです。日本でオークションにかければ3倍以上するかもしれません。昨日アップしたタオルのほか、今年の新しいデザインのお土産にはこんなものが出ていましたー

まず大きなロゴの入ったパタータオル$10(現地値段、税抜き)。
パタータオル


ロゴ入りUSBフラッシュ・ドライブ 1G $29
USB


ロゴ入りマスコット $11
ぬいぐるみ


昨日の片山選手は、12ホールあたりから昨年の覇者ザック・ジョンソン選手と一緒にコースを丹念にチェックしておられました。ジョンソン選手のしなやかなスイングは見事でした。ボールを打った後も、体は自然に弓なりになり、首は微動だにしません。今年もいけるかもしれませんね。
ジョンソン


”しなやかなプロのスイング”ーと思われたらここを一回クリックして応援をお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


今年もオーガスタではマスターズが始まりました

Posted by なっちのパパ on 08.2008 雑記 0 comments 0 trackback
今日からジョージア州オーガスタはマスターズウイークで春休みです。夕方はいいお天気だったのでマスターズ会場に出かけました。チビ二人を連れていたので、仕事が終わってからの2時間ほどのアフターファイブ散歩でちょうどでした。

masters1


少し花は時期を過ぎていましたが、グリーンは今年も実に見事です。お土産も少し今年はデザインが変わっていました。

masters4


月曜日、火曜日、水曜日と練習ラウンドで一般客にも公開されていますが、10年ほど前からゲートでバッジ(チケット)が買えなくなり、全バッジが抽選購入になってなかなか手に入らないのが現状です。ダフ屋がどんどん値段を吊り上げています。練習ラウンドでも、今年はダフ屋が値段を500ドル近くに上げていると聞いていたので、毎年もらえるリターンバッチは無理かもしれないと思っていましたが、ラッキーなことにタダで全員分を譲ってもらえました。ダフ屋から買われた方ごめんなさい。

でーちょっとウェブ値段を調べてみると・・・
水曜日のハーフで491ドルとは、ぼったくりもいいところですね。ダフ屋から買うとしても、お天気を見ながらなるべく値段が下がってからたたき買うのがいいと思います。枚数を買えば安く買えると思います。私なら水曜日でもハーフ$100以上は出したくありませんが、どうしても見たければ覚悟して頑張るしかありませんね。チケットにはリセールはジョージアの法律で禁止されていると書いてあるのに、オフィシャルのウェブでも相場が出ています不思議ですね。因みに昨年は見せしめに酷いダフ屋が捕まっていました。


今年こそはとー、気合を入れるビジェイ・シン選手

masters2


テンガロン・ハットをかぶっていない片山選手は初めてみました。ご本人ですよね?頑張って下さい。

マスターズ片山



”美しい緑のゴルフ場”ーと思われたらここを一回クリックして応援をお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

妻が家出で大ピンチ

Posted by なっちのパパ on 13.2008 子育て 1 comments 0 trackback
タイトルはあっていますが、家出といっても私から妻へのクリスマスプレゼントです。金曜日から、妻がワシントンDCに出かけて留守中です。妻は初めてのアメリカ一人旅。

でー私は三人の子供と土曜日は補修校へ。ん?お弁当?冷蔵庫を開けるとランチャブルというインスタントランチが・・・。ここはお父さん評価をゲットするチャンス!「よし手作り弁当作成~」
お弁当

朝食はトン汁とカレー。お弁当メニューは・・・チーズ入り卵焼き、ベーコンのチーズ・インゲン巻き、カリフラワー、キャベツとスナックエンドウの炒め物、韓国のり弁、カレーライスの残りをつめた温かジャー。ハリキッテ作ってみたものの、4つのお弁当は正直大変。日本人奥様方の朝は、こんなに大変なのだと実体験。因みに夜は石狩鍋。次の朝はおじや、夜はおでん。

”たまにはこんなのもいいんじゃない”ーと思われたらここを一回クリックして応援をお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

平成20年がよい年でありますように

Posted by なっちのパパ on 01.2008 雑記 0 comments 0 trackback
2008年、本年もよろしくお願いいたします。

時々まじめに更新する元祖ブログ「蘇る宮津城」ともども、よろしくお願い致します。

喪中とはいえ、子供たちのお腹はすくわけでして御節はつくることになりました(妻談)。

打倒、姉のお店「平の家」!

喪中なので少し小さくしておきますが、写真をクリックすると大きくなります。
osechi


更に詳しい中身を見たい方は、下の「続きを読む」クリックしてください。

百歳の祖母、静かに逝く

Posted by なっちのパパ on 29.2007 雑記 0 comments 0 trackback
新年のご挨拶を申し上げるべきところ
祖母の喪中につきご遠慮申し上げます
今年中に賜りましたご厚情を深謝致しますと共に
明年も変わらぬご交誼のほどお願い申し上げます
平成十九年十二月二十九日

2007年 クリスマス

Posted by なっちのパパ on 25.2007 思い出アルバム 0 comments 0 trackback
クリスマスおめでとうございます。みんな大きくなりました。クリスマス1


これは毎年恒例の照明飾りをする地区です。もうここまで来るともう誰にも止められないようです。クリスマス2


我が家の周りは、素敵なキャンドル・サービスがどこまでも続きます。クリスマス3



息子が描いた「猫のサンタ」です。7歳にしては、めきめき絵が上手になっているような気がします。もしかすると、もすかするのではーと思うのは親バカですね。ともかくも子供たちが描く絵は大好きです。
クリスマス4

シーフードでクリスマス・ディナー

Posted by なっちのパパ on 24.2007 思い出アルバム 0 comments 0 trackback
マートル・ビーチの魚屋で活きのいい赤鯛、ヒラメ、ハマグリを仕入れました。鯛の口に注目してください。口が尖っています。日本の赤鯛にそっくりですが、笛を吹いているように見えるので赤鯛ではなく笛吹き鯛の種類のようでした。
sashimi1


刺身にしてみると、身は赤く、少し臭いがきつい魚でした。失敗でした。
sashimi2


ヒラメは美味で、昆布しめの刺身で頂きました。
sashimi3


ディナーはハマグリとチーズフォンデュcheese fondueで美味しく頂きました。Cheese

マートル・ビーチで凧揚げ

Posted by なっちのパパ on 22.2007 旅行記 0 comments 0 trackback
今年のクリスマス休みは何となく遠出は避けたかったので、すぐに帰って来られるマートル・ビーチへ向かいました。もちろん例のごとく招待電話を受けての宿泊です。二泊三日でリゾートコンドに泊まって29ドル。それでお土産に現金50ドルとレストラン割引券まで頂きました。こんなところにもサブプライムの影響が出ているのでしょうか。いわゆるタイムシェアの体験宿泊です。鳥たちが飛び交う海は絶景。半袖では少し寒いくらいの気温でした。
myrtle1


海水浴には寒いので、子供たちは凧揚げで海岸を思い切り走りました。
myrtle2
myrtle3
myrtle4

マータル・ビーチはスプリング・ブレイクには全米から学生たちで賑わうビーチだそうですが、我々には少し開発されすぎた観光地でした。

娘がジキル島へ修学旅行

Posted by なっちのパパ on 17.2007 雑記 1 comments 0 trackback
こちらの小学校はキンダー1年、小学5年の6年間、長女はまだ10歳になったばかりですが、今年で第5学年、つまり最終学年です。今日から二泊三日でジョージア州の南端にあるジキル島(Jekyll Island)へフィールドトリップです。日本で言うと修学旅行にあたります。朝5時に起床して6時に出発。もうワクワクのようです。
3


ジキル島は過去の記事を見ていただければわかるように、我が家でも何回も出かけています。自然いっぱいの宝島です。この写真は今年の9月に出かけ、夜に手づかみで魚採りをした時の写真です。2


修学旅行~懐かしいなと思われたらここを一回クリックして応援をお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

斉藤佑樹投手、コロンビアSCに現る

Posted by なっちのパパ on 13.2007 雑記 0 comments 0 trackback
毎週末、子供を日本人補修校に送るために隣の州都コロンビアに出かけますが、小さな州でもさすが州都だけあって、いろいろなイベントがあります。今週の日曜日には大統領候補のバラック・オバマ氏が有名司会者オプラ・ウィンフリーさんを向かえスタジアムに3万人を集めていました。

日本人には縁のない静かな町ですが、この夏にはハンカチ王子こと斉藤佑樹投手が日米大学野球の練習試合のためにコロンビアに来ていました。本番の試合は日本が3-2で優勝しましたが、ハンカチ王子は最後の試合を落としてしまい反省たっぷりだったようです。

saitou

(於勢奈央子さん撮影提供)

なぜ今頃と言うと・・・せっかく頂いた貴重な写真をアップするのをすっかり忘れていました。

ハンカチ王子がんばれと思われたらここを一回クリックして応援をお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

動物園でクリスマス・ライト

Posted by なっちのパパ on 08.2007 思い出アルバム 0 comments 0 trackback
今年も我が家でも恒例になったサウスカロライナのコロンビアにある動物園のクリスマスのライトアップ・ショーに行ってきました。

zoo


今年の4DムービーはThe Polar Expressでした。楽しみにしていた連結車でのギャラクシー・ツアーは今年はやっていませんでした。ライト・ショーは午後6時から9時まで、12月30日までやっています。行かれる方は、大変込み合いますので高速降り口から入らないで街の道から早めに入りましょう。

私も行きたいと思われたらここを一回クリックして応援をお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

娘の幼稚園に飛行機が墜落

Posted by なっちのパパ on 05.2007 雑記 0 comments 0 trackback
ワシントンから電話を家に掛けると、娘の幼稚園に小型飛行機が突っ込んだというニュースが入りました。子供たちが帰ったあとだったので、犠牲者は操縦士だけでした。911を思い出す、ぞっとする事件でした。
Opendoor

ワシントンDC米国細胞生物学会へ

Posted by なっちのパパ on 05.2007 旅行記 0 comments 0 trackback
今年も米国細胞生物学会(ASCB)へ参加するためワシントンDCに出かけました。今回の学会は発表題目が少なく、iPS細胞関係の盛り上がりはまだありませんでした。

DCのホテルはいつも混んでいて、値段も高く一泊平均$250ぐらいでしょうか。困ったときには、私がいつも利用するHOTEL Harrington。古くて汚くて人気はないけど、ちょっとレトロな気分になれるし、バーもあって一人で泊まるだけなら十分。値段は$89でした。ここはコンベンション・センター、ホワイトハウス、スミソニアンとどこも歩いて行ける便利なホテルです。でも、やはり綺麗好きな日本人にはお勧めできません・・・ーが、あろうことか東大から学習院の教授に移籍された馬渕一誠先生とご一緒のホテルでした。ウッズホール海洋生物研究所の井上信也先生のところにも毎年出かけられ、しかも団勝磨先生の孫弟子。恐れ多いことですが、私も考え方によっては、Susumu Ito先生を通せば団先生の孫弟子ということで、すっかり意気が合ってしまいました。またどこかでご縁があることを祈ります。
1


私の今年のネタは、「膜修復にはコレステロールが必要、だからスタチンでコレステロール合成阻害すると筋肉に異常がでる可能性があるかもしれない」と言ったものでした。ポスター発表でしたが、たくさんの人から質問を受け、声がガラガラになりました。
ascb


ASCBの楽しみは、やはりいろんな人に会えることです。一期一会もありますが、会った人によって、どんどん輪が広がっていきます。ハーバードで一緒だったポスドクたちは、みんな偉くなって活発な研究をされ、いい刺激になります。日本の先生方とも時々食事に出かけます。いつも人が周りに集まる不思議な力を持つ東大の松田良一先生に誘われ、日本の細胞生物研究の第一人者、馬渕一誠先生、カドヘリンで有名な理研の竹市雅俊先生、これから将来が明るいポスドクや学生の皆さんととても楽しい夕食をご一緒しました。また、どこかでお会いできることを祈っております。

3


最後の日は雪が降り、悪天候で予想通り飛行機はキャンセル、なんとかアトランタまで飛べましたがオーガスタにたどり着いたのは次の昼前になりました。
4


日本の細胞生物学の将来は明るいと思われたらここを一回クリックして応援をお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

祖母100歳(数え年)のお祝い

Posted by なっちのパパ on 24.2007 雑記 0 comments 0 trackback
今日は、祖母がお世話になっている京都府宮津市にある天橋園を訪れました。祖母は今年で数え年100歳、今日で満99歳になりました。園の皆様に盛大にお祝いして頂きました。
「お婆ちゃんお誕生日おめでとう!」

99


天橋園の皆様、本当にいつもよくして下さり心より感謝いたしております。今後もどうぞよろしくお願いいたします。

明石大橋を渡り四国へ、お遍路さんにも遭遇

Posted by なっちのパパ on 16.2007 雑記 0 comments 0 trackback
関空へ飛び、そのまま高松へ
四国と言えば、やはりお遍路さん

遍路


そして行列のできる讃岐うどん
うどん


栗林公園は夏前にも訪れましたが、秋の景色もなかなかでした。
栗林公園1


後楽園にも負けない見事な庭園でした。
栗林2

サンタクロースが空港で爆睡

Posted by なっちのパパ on 15.2007 雑記 0 comments 0 trackback
またもや日本へ~、アトランタの空港で目の前にサンタクロースが疲れて椅子の上で爆睡しておられました。

1





これからサンタは忙しくなりますからねぇ~と思われたらここを一回クリックして応援お願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

日本人学校運動会

Posted by なっちのパパ on 08.2007 思い出アルバム 1 comments 0 trackback
日本では今日はもしかして体育の日でしょうか?サウスカロライナ日本語補修校、松葉学園でも恒例の運動会でした。

真剣な顔つきで綱を引く息子。
運動会1


玉入れは、みんな本気です。
運動会3


パンに喰いつく娘
運動会2


ほのぼの運動会ですね~と思われたらここを一回クリックして応援お願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

Genethon ジェネトン研究所

Posted by なっちのパパ on 28.2007 サイエンス 3 comments 0 trackback
訪問したのはパリの町外れにあるGenethon研究所です。ここはAMFという遺伝性筋疾患に苦しむ人のために作られたフランス人の協会が設立した研究所です。AFM はフランスの遺伝子研究において重要な役割を果たし、最初のゲノムマップもこの研究所で作られたそうです。

ここでは膨大な筋疾患患者などの細胞が保存されています。
細胞保存


私を招いてくれたのは、カルパイン3の研究で成果をあげられているIsabelle Richard博士、筋細胞の膜修復を観察するために二光子レーザーを取り扱う指導のために私が招かれました。
二光子


フランスの白衣は何だか私には似合いませんね。顕微鏡下でマウスから筋細胞を分離する手術をナタリーに教えているところです。彼女と話していると会話はフランス語?
ナタリー


一輪車に乗って、私の送り迎えをしてくれたダニエル。感謝!
一輪車


二日目からはパリの裏町、ルイブランにあるホテルに宿泊
ホテル


パリと言えば、フランス料理・・・おいしゅうございました。
フランス料理


フランスビールは1664など、ほのかな柑橘系の香りのするビール
1664
ビール


アメリカと違って、さすがフランスはエネルギーに敏感。今は電球をダイオードに換える計画が進行中だそうです。こんな二人乗りのマイクロカー(Smart)もたくさん走っていました。スイスの時計会社とベンツが企画、日本でも2000台くらいが走っているとか?アメリカでも2008年から進出?でもアメリカでは絶対に売れないでしょうね。
ミニカー


有料簡易トイレもよく見かけました。
簡易トイレ


なんとなく、水周りもおしゃれでした。
トイレ


写真には撮りませんでしたが、やはりホームレスもゴロゴロされていました。通りのゴミも目立ちました。物価も高いから、そんなに住み安そうなイメージはもてませんでしたが、アメリカとは全然違うカッコいいおしゃれな街でした。頭の良さそうなしっかりした顔つきの黒人も印象的でした。街のイメージは日本と比べれば京都市に近いでしょうか。

出張お疲れ様と思われたらここを一回クリックして応援お願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

巴里を一日で大急ぎ観光

Posted by なっちのパパ on 24.2007 旅行記 3 comments 0 trackback
実はいきなり大失敗、カメラを忘れてしまいました。 ところが迎えに来てくれたダニエル・ストックホルム氏がキャノンを一台貸してくれました。ともかくもメルシー! 説明は後からしますが、写真をアップしておきます。

よく一日でこんなに回ることができたねーと思われたらここを一回クリックして応援お願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

エール・フランスにお勤めのタカさんより教えて頂いた黄緑のバス乗るとよく街が見えます

黄色バス


まずは凱旋門
凱旋門


これはミスタービーンズの旅が始まった新凱旋門
新凱旋門


エレベーターでも昇れます。そこからの望んだ凱旋門とエッフェル塔
新凱旋門より


いよいよルーブル美術館へ
この三角のガラス張りが新しい入り口、これがわからず苦労しました。
ルーブル


モナリザは小さく、それもガラス張り。がっがりでした。
モナリザ


ドラクロアは見向きもされていませんでした。上野のでの苦労して見たのは何だったのか?
ドラクロア


ちょうどパリではラグビーW杯の真っ最中でした。
ラグビー


ゴールの一つ一つが飾ってありました。

ラグビーボール


よく見るとエッフェル塔の中にもラグビーボールが・・
エッフェル


登るのは大混雑で大変でした。
パリの夜景


オペラ座へ
オペラ


ノートルダムは地下の遺跡が面白い。中はちょっとがっがり。
ノートルダム


サント・シャペル教会は工事中
サント・シャペル


中からのステンドグラスはすごい・・・けど、何のためにこんなものをと首を傾げます。
ステンドグラス


サクレクールで夕べの祈りに参加。ここが一番よかったかな?
サクレ・クール


これはおまけ、フランスの人は何もかもおしゃれ。ドアノブにもこだわるらしい。
ドアノブ

巴里にて顔が変形

Posted by なっちのパパ on 22.2007 旅行記 1 comments 0 trackback
現在、フランス、パリのGENETHON研究所に出張中です。

そう言えば、今日は私の誕生日、記念に道端の画家に似顔絵を描いてもらいました。私の顔ってこんなに歪んでいます?

似てると思われたらここを一回クリックして応援お願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

誕生日記念

伊丹から成田 そしてアトランタへ

Posted by なっちのパパ on 04.2007 旅行記 0 comments 0 trackback
成田でアイショッピング。姉と再会。アトランタへ。

お店潜入レポ 伊丹ダイヤモンドシティ

Posted by なっちのパパ on 03.2007 旅行記 0 comments 0 trackback
6月3日(日) あるお店へ潜入レポ。報告は後ほど。午後から宮津を発ち、伊丹のダイヤモンドシティ テラスで買い物。大阪のホテルAPへ。

なんと宮津でコーカサスオオカブトを発見

Posted by なっちのパパ on 02.2007 雑記 0 comments 0 trackback
6月2日(土)家の仕事をバタバタと、子供とコメリホームセンターでコーカサスオオカブトの亜種を売っていました。もちろん反射的に(私が?)買ってしまいました。夜は庭で花火をしました。

宮津市魚市場を訪問

Posted by なっちのパパ on 01.2007 旅行記 0 comments 0 trackback
6月1日(金)小学校へ子供たちと一緒に登校、宮津市魚市場訪問、宮津市図書館で調べもの、ミップルの山海屋で食事。

香川大学医学部を訪問

Posted by なっちのパパ on 31.2007 旅行記 0 comments 0 trackback
5月31日(木)、香川大学医学部を訪問、讃岐うどんをご馳走になり、大阪で買い物して再び宮津へ
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。